商店街のくじであたるのは、ほとんどが最下位の参加賞、ティッシュやあめで、もらえないよりましな程度です。

商店街のくじで当たってうれしかったもの
商店街のくじで当たってうれしかったもの

商店街のくじであたるのは

★ 45歳 : 女性の話
商店街のくじであたるのは、ほとんどが最下位の参加賞、ティッシュやあめで、もらえないよりましな程度です。
自分が当たった大きいものは3万円分の旅行券。旅行券は使いづらく、金券ショップで換金しましたが、手数料を差し引いても大きな金額に変わりはなく、学生時代のいい臨時収入になりました。

父があてたのは10キロのお米。しかも魚沼産コシヒカリ。これは毎日のご飯には本当にありがたかったです。
自分では魚沼産は美味しいと知っていてもなかなか買わないのでうれしかったです。
持って帰るのがちょっと重かったですが。
意外なところでうれしかったのが自治体のごみ袋です。
うちの自治体はゴミ捨てには指定のごみ袋を使わなければいけません。近所のスーパーやコンビニで買うのですが、それがもらえたのです。
軽くて持ち帰りにかさばらず、なおかつ絶対使うもの。洗剤やティッシュペーパーも同じです。
主婦としては最高のあたりくじです。

Copyright (C)2017商店街のくじで当たってうれしかったもの.All rights reserved.