年末になるとあるのが商店街における福引です。

商店街のくじで当たってうれしかったもの
商店街のくじで当たってうれしかったもの

年末になるとあるのが商店街における福引です

★ 44歳 : 男性の話
年末になるとあるのが商店街における福引です。
商店街で買い物をすると何円かごとに券がもらえ、それを5枚ぐらい集めると1回福引が引けます。通常は一番下がポケットティッシュで何回引いてもティッシュばかりなのですが、ある時、インスタントラーメンが最も下の等になっていました。
3回引いて3回ともインスタントラーメンだったのですがその時はかなり嬉しかったです。
その上の景品は食べ物ではなかったので、それがあたってもあまり嬉しくなかったかもしれません。
別の商店街においては商店で食事などをすると券がもらえるタイプになっていました。
一等は10万円の旅行券で外れがあるタイプになっていました。
その時は1回だけ引いたのですが、500円の商品券があたりました。
どこで使える商品券かといいますと、その商店街で使えるものです。
困ったのはあまりその商店街に行く機会がないことです。
次にいつ来るかわからないので、その日のうちに使ってしまうことにしました。
お金に近いものが当たるのは嬉しいものです。

冬に行われる場合は冬に役立つ家電製品が当たる福引があります。あるとき、電気マットが当たったことがあります。電気カーペットの小さい版と言ったらいいでしょうか。足元だけを暖かくするものです。
後で値段を調べたら千円ぐらいで買えるもののようです。
自分で買おうとは思いませんが、冬に重宝しているので助かっています。

Copyright (C)2017商店街のくじで当たってうれしかったもの.All rights reserved.