商店街のくじで、すき焼き鍋が当たったのは今までで一番嬉しかった思い出です。

商店街のくじで当たってうれしかったもの
商店街のくじで当たってうれしかったもの

商店街のくじで

★ 37歳 : 女性の話
商店街のくじで、すき焼き鍋が当たったのは今までで一番嬉しかった思い出です。

欲しいと思いながらも、ずっと家にある土鍋で作っていたすき焼きはいまいちの出来栄えで、どんなに上質なお肉を買ったとしてもそれなりの出来でした。
だからといって、すき焼きをするためだけの調理鍋を買う程の余裕もなかったですし、このような機会に手に入れられたことはとても嬉しく思いました。
まさに自分では買わないけれど、人から貰ったら嬉しいものの一つだったのです。

子供達も大盛り上りで、率先して野菜を切ったり準備をしたりと、すき焼きの時限定で夕飯のしたくをお手伝いしてくれるようになり、助かっています。
商店街のくじは、その名の通り、商店街のお店の品を商品として出しているケースも多いので、当たれば実用品や欲しいものを手に入れることが出来ます。大体がハズレのポケットティッシュが多いのですが、だからこそ大当たりの時の嬉しさはその何倍もあるのです。

Copyright (C)2017商店街のくじで当たってうれしかったもの.All rights reserved.