子どもの頃から結構くじ運が良かった私は、商店街で行われるくじ引きに参加するためのくじ券を集めては、クリスマスや年末の売り出しで開催されるくじ引きに行きました。

商店街のくじで当たってうれしかったもの
商店街のくじで当たってうれしかったもの

子どもの頃から結構くじ運が良かった私は

★ 45歳 : 女性の話
子どもの頃から結構くじ運が良かった私は、商店街で行われるくじ引きに参加するためのくじ券を集めては、クリスマスや年末の売り出しで開催されるくじ引きに行きました。
忘れられない思い出は、スーパーと市場が隣り合っていたところで同時にくじ引きが開催されていた時のことです。

最初にスーパーの方に行ってくじを引いたら、なんと一等が当たりました。
中身はスーパーらしく、カップ麺やお菓子の詰め合わせでしたが、クリスマスらしい袋に入っていて、まるでサンタクロースからプレゼントをもらったようで嬉しかったのを覚えています。
その後、市場の方に移動してくじを引いたところ、今度もまたしても一等が当たりました。
この時の一等が何だったかは、なぜか記憶にないのですが、おそらく最初の当選でもらったカップ麺やお菓子の詰め合わせがうれしくて強く印象に残ったからでしょう。
よく当たると言われると、だんだん当てなくてはというプレッシャーになり、そのうち商店街のくじには当たらなくなりました。
そのため、商店街のくじ引きは、欲のない子供に行ってもらうのがいいと思います。

Copyright (C)2017商店街のくじで当たってうれしかったもの.All rights reserved.